谷山駅から徒歩10分の眼科です。白内障・緑内障・加齢黄斑変性・網膜硝子体・ドライアイなどは、鹿児島市の菅田眼科クリニックへお任せください。

診療のご案内MEDICAL INFO

「患者さんの医療費負担軽減」の取り組み

当院では、「患者さんの医療費負担軽減」の取り組みとして、院内でお会計時にお薬をお渡ししておりますので、薬局でのお支払いや、待ち時間がありません。
また、かかりつけ薬局をお持ちの方などには、院外処方箋をお渡しすることもできます。

診療内容について

白内障・【先進医療】遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)による白内障手術
当院は、厚生省より先進医療施設の認可を受けております。白内障の手術を受ける際、遠近両用の眼内レンズをお選び頂くこともできます。(この場合、保険適用外となります。)
緑内障
初期の緑内障は、ほとんどの場合自覚症状がなく、早期発見・早期治療によって失明という危険性を少しでも減らすことができる病気の一つです。特に40歳以上の方は、ご自分の眼圧がどれくらいであるのかを知っておくことはとても大事です。
当院では、最新の画像診断装置・眼圧測定器により患者さんお一人ごとのデータ管理を行っております。
網膜硝子体疾患
糖尿病性網膜症・黄斑前膜など
外眼部疾患の治療
眼瞼下垂・翼状片・睫毛乱生症・霰粒腫など
レーザー治療
網膜症・緑内障・後発白内障など
加齢黄斑変性症の薬剤治療
OCTスキャナーによる画像診断と、加齢性黄斑変性治療薬を用いた治療を行っております。
近視治療
点眼による近視治療を行っております。
ドライアイ
点眼・涙点プラグによる治療などを行っております。
流涙症
涙目でお困りの方へ、涙点・涙道・鼻涙管の治療も行っております。
眼鏡処方
眼科専門医確認のもと、眼鏡専任スタッフがより快適な眼鏡作製のアドバイスを行っております。
コンタクトレンズ処方
眼科専門医確認のもと、コンタクト専任スタッフがより安全で快適な、コンタクトレンズ作製のアドバイスを行っております。
眼精疲労・肩こり外来
慢性的な眼精疲労・肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度眼科を受診されることをお勧めします。
ドライアイ・屈折異常・メガネ、コンタクトレンズでの過矯正などがないか詳しくお調べして調べして、眼精疲労の分析、VDT健診、適切な屈折矯正の提供など、具体的な改善方法のアドバイスを行っております。
また、投薬処方・ワックの眼科医療機器による訓練などを行っております。

当院の白内障手術について

日帰り手術(入院も可)
通常、日帰りで手術を行っておりますが、入院にも対応できる設備を整えております。
点眼麻酔
目薬のみの麻酔で、注射の必要はありません。
角膜小切開手術
約3ミリの切開創で手術を行います。縫合する必要はなく、手術による乱視の発生はほとんどありません。

角膜小切開手術

※目の状態によっては、他の手術方法で行う場合もあります。
手術後の診察・点眼は必要です。
健康保険が適応されます。

光干渉断層計(OCT)を使用した診療について

緑内障の早期診断が可能になりました
緑内障の早期診断が可能に
網膜の断層像をより精密に表示
カラーマップ3D画像による診療

カラーマップ3D画像

カラーマップ3D画像

カラーマップ3D画像
再測定
再測定時、同じ部位をオートスキャンで高精度に撮影し、疾患の変化をフォローアップしていきます。

緑内障・加齢黄斑変性・黄斑円孔・黄斑前膜・黄斑浮腫・網膜剥離などの診断に有効で、視覚的に疾患部位の状態を見て頂けます。
PageTop